line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
09.25
畳屋道場の新プロジェクト TATAMI-TO 開発の「TATAMI1/4」を取り上げた特番が、8月4日の土曜日(関東圏の場合)朝5:20~TVasahi日本の力にて放送されます。

main_convert_20180801160603.jpg


畳を思い、たくさん人に畳の良さを感じてもらうべく、日々試行錯誤してます。
早起き出来る方、または録画にて是非('◇')ゞ

img_0_m_convert_20180802105009.jpg

28576102_1602015826549780_6047643141437991503_n_convert_20180802113648.jpg


そしてこちらは、先日山形に集合しての、メンバーとの製作・ディスカッション風景です。

35043568_1830675323908485_1426131942037782528_n_convert_20180801164823.jpg

34777613_1830338553942162_8516582881366114304_n_convert_20180801160817.jpg

_20180801_162444_(1)_convert_20180801164704.jpg

34804944_1830338590608825_5537763864608768000_n_convert_20180801164751.jpg

よろしくお願いします。

DSC_1723_convert_20180802110941.jpg
続きを読む
スポンサーサイト
line-s
05.04
3年前、私たちTATAMI-TO(畳屋道場)奉納事業で畳替えをした 熊本県天草にあります教会
「崎津天主堂」

がこの度ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本両県)として登録される見通しとなりました。


特別な思いもあり、とても嬉しく思います。
201805040654498f8.jpg

28-112_convert_20150328141639.jpg

27-128_convert_20150328140848.jpg

28-248_convert_20150328142015.jpg

line-s
08.31
今年は8月に入ってから東北地方などは、観測史上二番目という記録的な長雨で、関東地方でもジメジメとした天候が続き
盆前にご用命いただいたお客様で、カビが出てしまったお宅が多いようです。

畳は湿気を吸収・放湿する機能に優れている分、今年のような高温多湿な状態が続くと吸収した湿気を放湿出来る時がなく、
カビの大きな原因となります。
特に、あまり使用しないお部屋は
使わないから汚れない➡汚れないから滅多に掃除しない ですとカビが出やすいですので、高温多湿な時期ほど
掃除機をかける、箒で掃くなどの行為がとても重要です。

もしカビが出てしまった場合は、窓を開け喚起を良くした状態で
掃除機をかけ、乾いた布で拭き上げて下さい。

カビがひどい場合は、掃除機をかけ消毒用アルコールをスプレーしてから乾いた布で拭き上げて下さい。
(ゴシゴシと強く擦ると畳をいためてしまいます)

畳が新しいほどカビのリスクがありますので、気温と湿度の両方の高い日が続く時は喚起を良くし、エアコンを使用するなど
お部屋の空気を流し、畳が放湿する機会を作ってください。

これからは気温も湿度も徐々に下がっていき、畳にとっては良い条件になっていきますが、台風などの影響もある時期ですので、まだまだ油断はできないですね。

畳は新しくすればそのままではなく、メンテナンスをしながら上手に付き合って下さい。


line-s
07.12
九州地方の記録的な豪雨で大分県などでは甚大な被害をもたらし大変な状況になっています。

い草の一大産地である熊本県八代も、被害が心配されましたが、そんな中、今年で7年目となる い草刈り取り研修へ行って参りました。



初日の移動は高速道路も通行止め区間があったりで、増水した河川を横目に八代入りとなりました。
実際の現地では、台風の吹き返しでい草が倒
れ、やや刈りづらい場所もあった様ですが、作業には大きな影響は無く進んでいました。



今年は昨年に比べて良い状態の草が取れてました。🎵
line-s
07.05
今年も藺草の刈り取り研修に
7月6日~9日まで
熊本県は八代まで出掛けますので、日曜日までは休業させて頂きます。
お問い合わせは、携帯電話に転送されますので
よろしくお願い致します。

#大野畳店
#畳屋道場
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。